本文へ移動

tls.lab(ブログ)

TLS.labとは

カシータが展開するサービスを分析し、より良いモノにする場所。
社内、社外に新しい取り組みや、面白い事を届ける場所。
日々生まれる感動的な日常「make a wish」を切り取り、カタチに残す場所。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

来年の事を言えば鬼が笑う?3

2024-07-15
カテゴリ:スタッフのつぶやき,大切なこと
注目企業の取り組み
2025年カシータカレンダー巻頭ページの話題は?
さてさて、2025年のオリジナルカレンダー制作の3回目の打ち合わせでした!

今回は巻頭ページに何を掲載しようか?を考えてきました。

Casitaのトリセツがいいのでは?
カシータをご利用されているご家族様や関係者の方々に
知っていただくとお互いに助かることはなんだろう…?

そして、このブログをもっと皆さんに読まれたい♪

カシータの種類!
種類と聞いてふと?はてなが付いた方は、きっとこのカレンダーが楽しく感じていただけるのでは。

母体である株式会社トータルライフサポート研究所や関連企業や事業についてもご紹介したい

そしてこのカレンダーのすべてのイメージをつかさどる「与儀いち」さんからも
ひとこと欲しいとお願いしました。

飾ると楽しくなるカレンダー
なんか幸せな気持ちになるカレンダー
少し笑えて、便利だともっと嬉しい
そして沖縄らしさが出てくれるかな?

みんなに愛されるカレンダーを目指しています!
お楽しみに。





与儀 いち さんを知りたい方はここから



カシータの情報はここから




クリエイティブな発想で♪
お手洗いのマークを真似っこ
いちさんとパンツの色がお揃い(笑)

Make a Wishのコーナーに新掲示

2024-07-14
カテゴリ:お楽しみは楽しむ,スタッフのつぶやき
注目企業の取り組みNEW
少年時代のまま海へ
津嘉山の杜ヒルトップカシータの玄関を入り、廊下の左側のインフォメーションボードに
”メイクアウィッシュ”のコーナーがあります。

あなたのwish(願い)は何ですか?
これまでカシータのお客様の願いをかなえるお手伝いをしてきました。
「久しぶりにご主人に手料理を振る舞いたい」
「家庭菜園がしたい」
「美味しいお寿司が食べたい」
などなど
上記以外でも、大なり小なりのエピソードが日々あり、これがカシータらしさでもあります。

お客様のちょっとした願いをかなえるために
職員はアンテナを日々張っております、それを仲間と共有しどうすれば実現出来るか?を考え
必要な環境を整えてきます。この時間が一番楽しかったりする?
実際に喜んで頂ける瞬間や、いい写真が撮れたり、事後の達成感などが次へのモチベーションに繋がります。

今回掲示したのは、
デイサービスのお客様のちょっとした
「とんとしばらく海にはでかけてないな」の一声
そして職員の「青い海を背景に素敵な写真が撮りたい」の希望

このふたつをくっつけた”メイクアウィッシュ“でした!

真夏の青い海と空を背景に、少年時代のまま笑顔で海を楽しむお客様たち
ポーズととってカメラで撮影

私たちの希望もお客様のご協力で叶えられ、ふたつの願いがコラボした”メイクアウィッシュ“ でした。

お客様のほんの小さなwish(願い)でもいいんです。
私たちにお手伝いをさせてください。






あなたの「make a wish」は?

七夕に願いをこめて

2024-07-05
カテゴリ:美味しいは嬉しい,スタッフのつぶやき
介護付ホームデイサービス
週末は七夕
もうすぐ七夕がやってきます。
幼いころは、七夕の短冊や飾り付けが楽しくて
風にそよぐ笹の葉の音に、涼を感じたり
この時期になると、こんなことを思い出します。

カシータでは、津嘉山の杜ヒルトップカシータ、そしてデイサービスカシータでも
七夕の飾り付けを行いました。

エレベーターのドアが開いたらすぐ目に飛び込んでくる
織姫と笹のモチーフをメインにしてガラス窓に装飾

もう一つは、疑似の笹の木を100円均一のグッズで制作して七夕飾り

デイサービスのフロアでは、本物の笹を裏山から採取して
お客様の願いを短冊に!


今日は、近隣市町村の福祉避難所についての意見交換会に参加してまいりました。
一般的な避難所ではなく、医療ケアが必要な方や障がいがあったり、高齢であったり
移動が困難であったり、お怪我のある方、乳幼児や妊産婦さんなどの避難に必要とされている
配慮を前提とした準備等を保持した避難所です。

様々な意見があり、
その中でも強く参加者の心に残ったのは、
地域にどのような活かせる資源やタカラがあるのか?
その資源ひとつひとつを組み合わせて、かゆいところに手が届く?ではありませんが
有効に協力しあえるようにするには?協定を結ぶ?などなど
それは共助の精神であり、公助が届くまでに、自助のできることもしっかり考えることも
全てが大切だと、改めて考えさせられました。

今年1月1日に起きた能登半島地震、今も避難者は2000人以上いらっしゃり
震災関連死の心配もまだまだある状況が半年たったいまでも続いています。

筆者は、東日本大震災で、幼少の頃過ごした地域の海側から数キロ地盤沈下が起き
思い出の場所は海となりました。
友人宅があったその場所がもうありません。
友人、知人、ほぼすべての人が、ご家族を亡くしました。

被災された方々が一日でも早く、安心できる生活が送れるよう、願いを込めて。






ホームやデイサービスでも飾り付け

自然の恵み

2024-07-05
カテゴリ:風景・環境,スタッフのつぶやき
注目オススメ
津嘉山の杜ヒルトップカシータの施設の周りにあるモノが
7月もまもなく2週目に入ろうとしています。
沖縄では、梅雨開けあとから、こんなにも夏を感じる毎日になるとは
思いもしない暑い日が続いています。
自動車の温度計も40度を示します。

送迎の車両は、お客様をお乗せする少し前からエアコンをつけるなどの
対応をさせていただき、体調管理の一助をしています。


そんな夏真っ盛りの沖縄。
いえ、津嘉山の杜かカシータでは、いろいろ実りの季節を向かえています。

まずは、坂を上りラボなる部屋のある建物を曲がると右手に立派なバナナが!
食べごろを待っています。
続いて、駐車場の左手フェンスには、パッションフルーツが。

そして施設の裏手側の畑では、とうとう枝豆の花が咲き始めました。
その隣では、オクラが実っています。

あいさつや会話、表情や仕草、そして環境、すべて人と人のふれあう心地よさ 
カシータでは実り多き時間を目指しています。


カシータの情報はここから




食べごろを待っています。
バナナが日に日に大きくなっています
すこーし青みが薄くなってきました
パッションフルーツの実
フェンスを覆うようなパッションフルーツの葉
こんな色なんですね、枝豆の花
成長しすぎたオクラ、種を取るのかな?

ちょっと気軽に、撮影に 宇堅ビーチ

2024-06-26
カテゴリ:お楽しみは楽しむ,風景・環境
注目デイサービス
梅雨明けて、青い空と青い海と
梅雨も明けたので”海に行きたーーーーーーーい”
という職員のお客様のお声を聞き、素敵な写真も欲しかったのでデイサービスのお客様とちょっくら海へ

ほんちゃんのお写真は、
別の機会に皆様にお目見えするかと思いますので、
ブログでアップする今回のお写真はメイキングフォトです。

行きのお車移動+コーヒー調達で40分
ビーチについて、東屋で準備しつつ、4パターンのお写真撮影。
そして、海でコーヒーブレイクを楽しみ約30分
帰りのお車移動がまた30分

もーーーーーっとゆっくりしたいというお声もありましたが、
真夏の暑さが体に響いてしまっては大変ですので、
おやつのお時間に間に合うように、
コンパクトにミニマムツーリズムを楽しんできました。

海に似合う格好でという無茶ぶりにもお答えいただき、
快く参加してくださるお客様とそのご家族様に感謝です。

そして、お客様の体調やデイでのお過ごしの様子が頭に入っていて、
必要に合わせて瞬時にサポートできるデイのスタッフや
センター長の安定感あるおもてなし、そして弊社NO.1ドライバーの運転で安全な道中!

そして撮影中お客様が嬉しそうな表情があふれ出ている様子に、私たちも嬉しくなりました。
お客様自ら、海に来れたことに乾杯したいとスピーチをされ、その瞬間もパチリ。
こんなに沖縄の海きれいだった?合成?と見まごうほどのフォトになりました。

お帰りの車内でも、とても楽しそうに過ごされていたので、私たちも本当に素敵な時間となりました。

お客様が喜んでいただける企画が、全うできるのも
お客様がお元気でいてくださるから!

そのお手伝いが、私共カシータの様々なサービスで、継続できているとしたら?
こんなに嬉しい循環が生まれているということが、もっと良いサービスを!と取り組む活力になります。

今度は美味しいランチをお客様とご一緒したいな!
そんな夢をもつ一日でした。







あっと言う間の楽しい時間
沖縄の青い海と空@宇堅ビーチ
ドライバーもお客さまのお隣を付き添い
デイのセンター長は、全体の安全配慮しながら、皆様へコーヒーを振る舞い
おでかけしたところ、気持ちよさに乾杯のご提案!
撮影のために、お客様にお並びいただいております
みんな、楽しんでくださっています!
TOPへ戻る