本文へ移動

tls.lab(ブログ)

TLS.labとは

カシータが展開するサービスを分析し、より良いモノにする場所。
社内、社外に新しい取り組みや、面白い事を届ける場所。
日々生まれる感動的な日常「make a wish」を切り取り、カタチに残す場所。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

【明日開催 4月26日・金】オレンジカフェみなみ

2024-04-25
カテゴリ:スタッフのつぶやき,大切なこと
注目チェックNEW
ご興味ある方は「うるま市地域包括支援センター 具志川みなみ」までお問い合わせください!
具志川みなみのオレンジカフェが、うるま市で開催されますよ!

〈イベント詳細〉
オレンジカフェみなみ

場所  ケーキのトミーズ
住所  うるま市宮里380-1
日時  4月26日(金)
時間  午後2時~3時
参加費 100円(飲食費)

※お問い合わせ
うるま市地域包括支援センター 具志川みなみ
電話 098-979-5698

参加をご希望の方、詳しくお知りになりたいかたは、ご連絡ください♪

’‘’‘’‘’‘’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’

オレンジカフェって、皆さんご存じでしたか?

オレンジカフェとは、認知症の方やご家族、そして地域住民の方や介護職員さんなど
誰でも集える場所づくりをカフェとして皆様に楽しんでいただくところです。

全国では、47都道府県で7,700以上のカフェが運営されているそうです。

オレンジカフェの主な運営主体は
介護事業者、NPO法人、地域包括支援センターなどが開催しており
通所介護施設や公民館などの施設、カフェや個人宅を活用して、皆さんに足を運んでもらっています。

認知症をお持ちの方の思いや願いが尊重され、
できる限り住み慣れた地域や場所で自分らしく安心して暮らすために交流していただく効果があります。

認知症だけでなく、介護の悩みや不安、
認知症ではないけれど、物忘れが気になっているとか、気軽にいらして
ティータイムしながら、ご相談してくださいね。

皆様のご参加お待ちしています(*^_^*)

’‘’‘’‘’‘’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’‘’‘’‘’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’

うるま市の地域包括支援センターについてお知りになりたい方はこちらから


HP「みんなの介護」から”地域包括支援センター”のおすすめ記事を紹介します!


【お問い合わせ】
うるま市地域包括支援センター 具志川みなみ
うるま市字江洲135-3
(津嘉山の杜ヒルトップカシータ内)
電話:098-979-5698
FAX:098-979-5864

担当地域(うるま市内)
赤道、江洲、宮里、塩屋、豊原、高江洲、前原、志林川、新赤道


#うるま市 #うるま市地域包括支援センター #地域包括支援センター #高齢者介護 #介護
#具志川みなみ #地域の窓口 #高齢者の悩み
#オレンジカフェ #オレンジカフェみなみ #ケーキのトミーズ

こちらのチラシをごらんください

大谷6号ホームランで、デイサービス カシータも沸く!

2024-04-24
カテゴリ:お楽しみは楽しむ,スタッフのつぶやき
オススメデイサービスNEW
ばんざーーーーーーーーい!(/・ω・)/
朝から、大騒ぎのデイサービス カシータ!!
皆さん、こんにちは

テレビや配信で、ご覧になりましたか?
大谷の二試合連続ホームラン
今朝のホームランは第6号になったとか!
めでたい、めでたい、

デイサービスのホールでは、皆でバンザイ、一気に盛り上がりました。

先日は、公式ユニフォームを身にまとって応援するお客様の姿も!

元気でいつも賑やかな様子を少しだけご覧いただきました。





ご家族様の通うデイサービスをお探しでしたら、下記の電話番号からお問い合わせください。
わくわくする一日をカシータのデイサービスで過ごしてみませんか?

◆ お問い合わせ  
デイサービスカシータ ~介護予防で自立支援~
電話/098-975-3124
 
デイサービスカシータをお知りになりたい方はこちらから


#カシータ #casita #ヒルトップカシータ
#津嘉山の杜 #デイサービス 
#デイサービスカシータ #介護予防
#自立支援 #フレイル予防 #日常動作 #日常動作訓練
#大谷 #6号ホームラン #ホームラン

◆弊社の事業内容について

◆もっと詳しく「カシータの原点」

◆カシータの求人情報
みんな注目の一試合!!
6号ホームランが今放たれた!
公式日本代表ユニフォームで応援中!!

畑仕事@デイサービス 【中間報告】

2024-04-23
カテゴリ:お楽しみは楽しむ,風景・環境
オススメデイサービスNEW
畑の野菜、すくすく育っています!収穫まであと少し?
東京大学高齢社会総合研究機構・飯島勝矢 作図:フレイル予防ハンドブックより
こんにちは。
デイサービスのお仲間さんたちが、2月から手を加え
土壌改良から、2月末の植え付けしたところまで、
このブログでも、ご報告していおましたが、


植えたのは、”ネギ”と”はんだま”でした!
あれから、どんな成長をしているか、こっそり撮影してきました。


3月21日の畑の様子
根付いて、土から栄養分や水分を取り入れています。
挿し木で植えたはんだま。こちらも新芽が出てきています!
お!根付いている!!
ネギとはんだま、無事に畑に根付いたようです。

個人的には枝豆も植えてほしい。
沖縄の気候でも枝豆って育つのかしら???

私たちと一緒に畑仕事、してみませんか?
お!大きくなってる!
きれいに並んでいます。
伸びてる伸びてる♬
大きく天気ですね!
一緒に耕作人したい方は、お問い合わせください。
デイサービスに通いながら、フレイル予防に畑作業一緒にやりませんか?

フレイル予防には3つの柱があります。
ひとつは”栄養”
食べることの楽しみは大きく、口腔機能をできるだけ悪化させたくない。

ふたつめは”身体活動”
今できている活動を、無理のない範囲でプラスしたい。

みっつめに”社会参加”
おでかけや家族以外のひとたちとの交流やおしゃべりが楽しい。

こういった事が、お年を重ねて、ストレスが増えても、
社会参加をそれぞれのやりたいこと、得意分野で
楽しみながら、いきいきと社会生活を過ごせる
日々の生活の取り組みになっていきます。

畑仕事が順調に進んでいます。 

デイサービス カシータでは、耕作人をしたい
デイの仲間を募集しています。

筆者はたまにしかお手伝いに入れませんけれど、
今日、畑リーダーに”枝豆”の種をお渡ししちゃいました!

東北産の枝豆の種、沖縄の気候でも、無事に育ってくれるかな。
うまくいけば、夏には枝豆パーティ♬

水やり頑張ります笑!


【お問い合わせ先】
デイサービス カシータ ~介護予防で自立支援~
電話番号/098-975-3124

デイサービスカシータ|沖縄県の総合介護事業はトータルライフサポート研究所 (tls-lab.com)
先週の畑は!
だいぶお兄さんになってきたように思います。
挿し木だった感じがもうなくなりました。
この場所は、天気の恵みが多い感じがとても伝わってきます。

【社内企画】60kmウォーキング

2024-04-22
カテゴリ:スタッフのつぶやき,大切なこと
注目企業の取り組み
たくさんの記念日を60キロウォーキングで味わう週末
こんにちは。
4月に入り、ぐんと湿気が高まったような日々が続いています。
気温の高い沖縄の気候に湿度の高さも相重なり、
カビの発生や食中毒なども気を付ける時期に入りました。

今後梅雨の時期や台風など、長ーく湿気が続きますね。
湿度が高い状態は、お肌にはプラスに働く作用もあるので、
日焼けや紫外線対策を取り入れながら、上手に付き合いたいものです。

去った今月中旬に「代表取締役の60kmウォーキング企画」が遂行されました。

この令和6年は、
2008年に「美里の杜カシータ」を開業して16年
2012年に「津嘉山の杜カシータ」「デイサービス」を開業し12年
2015年にスタジオ カシータを開設、現在はウェルネス推進課と成長を遂げ、9年目となります。

そして代表取締役の宮里は今年、60歳を迎えた年となりました。

これらの軌跡があり、今のカシータが存在し、
当たり前のことですが、つながった日々の積み重ねなんですよね。

無謀とも思えるこの60kmウォーキング!

開催した2日間は
もちろん、高齢者ホームを運営しているため、
現場から離れられず、参加がそもそも困難な職員もおります。
参加できる職員は、ひと区間から20km越えてなどなどできる形で参加しました。

代表取締役にしかわからない思い
そして、職員ひとりひとりの思いや感触。

仕事の場面とは違う歩くという環境で、
いつもとは違う、職員同士や仕事について向き合う時間

節目を迎えたカシータが、これからまた一丸となって、
次の夢に向かう意識を、確認するような不思議な時間を過ごしました。



エンタメ色も取り入れながらも、興味深い企画が無事に終了したことをご報告いたします。
代表取締役の顔が、日焼けで黒くなったこと以外は…。

これまでの信頼を大切にし、お客様と一緒にすごせるよう
邁進したいと思っています。
「カシータがあってよかった」と言っていただけるように
これからのカシータがどのような成長をし続けるのか、
今後の歩みを温かく見守りくださいますようお願いいたします。




3月1日は開業記念日でした。 (tls-lab.com) (ウォーキング企画の起源のようなもの)



60kmウォーキングの様子はこちらです。
嘉手納町から美里の杜、津嘉山の杜へ
見晴らしの良いルート通って、闊歩
伴歩者投入!!
日差しの強い中、海を両脇に進む
ぎこちない感じもしますが、オマージュ作です
ゴールは美里の杜!二日間で77,298歩そして61.61km達成!

BCPを研修に。

2024-04-17
カテゴリ:大切なこと,チームカシータへの道のり
チェック企業の取り組み
BCPそして自助について、入社時研修で考える機会を。
令和6年度、最初の入社時研修が行われました。

まずは、代表取締役からカシータの歴史や、
設立の思い、大切にしている思いなど
約1時間程度の講話があり、今回は8名に辞令交付が行われました。

今年度からBCPについても入社時に実施する研修項目に追加され、
弊社では初めての防災士による約40分間のお話がありました。

BCPとは。から始まり、その目的やBCPがなぜ必要で、
近年こんなにも重要な計画となっているのか?
計画をしっかりと作り込むことで、どんな効果があるのか?
などBCPについての基礎的な知識を聞く機会となり、

また、災害時の「自助」について、
これまで遭遇したことのある災害の話をみんなで共有したり、
どのような備えを普段、行っているかを、話あったり、
災害の種類を知り、

普段、沖縄に住んでいると想像もしていなかった
火山噴火や雪害なども自然災害があることを知ったり、

台風の災害については、経験値が高く
地震や津波でも同じ行動では、自分たちを守れないことなどを改めて意識しました。


その外にも、
おむつのあて方勉強会や、接遇マナー講座などもあり、

今後、1か月研修、3か月研修と、必要な知識と経験を積んでいきます。
それぞれの場所でできることを増やし、同期同士で相談しあえる仲間となりますように。






緊張しつつも、真剣に自分事としてお話を聞く研修中の様子。
ユニ・チャームさんのおむつについての勉強会
代表取締役からの経営姿勢や行動指針についての熱い講和
防災士によるBCPについての講座
備えについて、みんなでアイスブレイク
とても真剣な参加者の思いに引き寄せられる防災士
TOPへ戻る