本文へ移動

tls.lab

代表ブログ

2021-07-24
オススメ
【喀痰吸引研修機関登録】
 台風6号の影響が長期化している沖縄です。
台風の直接の影響も心配ですが、小さな島が多い沖縄では船便の運休が続くと生活物資の不足が問題になります。今回は台風襲来の前から波が収まるまでの間がかなり長いので心配になります。

昨日東京オリンピックの開会式がありました。
恥ずかしながら年を重ねるごとに眠気が強くなり、開会式を観ることができませんでした。コロナ感染拡大が気になるところですが、選手の皆さんには精一杯頑張ってほしいと思います。

さて、お陰様で弊社は「喀痰吸引研修機関」の登録をしました。
介護の業界にいる方はご存知だと思いますが、現場での介護職員の喀痰吸引が問題になっています。「医療行為」として位置づけされている「喀痰吸引」を介護職員などが行う場合には都道県に登録された機関での研修が必要です。
しかし、研修機関が少なく、研修の数も限られているのが現状です。
数年前、「介護付きホーム美里の杜カシータ」に沖縄県の実地指導が初めてはいった時に、この点についての指摘を受けました。
その時に県の担当者に沖縄県における「研修体制」の現状をお話しました。
「研修の数がすくない」「長時間連続の研修に職員を派遣できる現場がすくない」「研修費用が高い」などでした。

その時からもやもや感があり、自社で研修機関をつくろう!と決めました。

何もかも手探りの状態から職員が頑張り、令和3年7月12日付けで「登録研修機関の登録について」(通知)が届きました。
受けたい人が受けやすい「研修」を行うことを約束します。
一部「オンライン研修」を導入することにより、シフトに負担をかけることなく、受講料も低く設定したいと思います。
まずはカシータの職員で試行錯誤を行いながらできるだけ早い段階で、外部の方々にもご案内ができるようにしたいと思います。
準備が整いましたら私のフェイスブックやカシータのホームページでお知らせしたいと思います。

「ないものはつくる」精神で頑張っていきます。

代表 facebookより転載(一部文言修正)

TOPへ戻る